メルマガの配信元アドレスが変更となりました

フードデリバリー米大手ドアダッシュが北海道初、札幌でサービス開始

フードデリバリー米大手ドアダッシュが北海道初、札幌でサービス開始

日本46都市目

料理宅配を手掛ける米DoorDash(ドアダッシュ)の日本法人ドアダッシュ・テクノロジーズ・ジャパンは11月24日、新たに札幌市でデリバリーサービスを開始すると発表した。北海道では初めてとなる。

ドアダッシュは現在、日本を含め世界5カ国の7,000以上の都市でサービスを展開、50万の飲食店や小売業と、2000万人の利用者をつないでいる。日本には6月の進出以来、積極的にサービス提供エリアを拡大しており、札幌を含めると全国46都市で利用可能となる。

ドアダッシュのサービス提供エリア:全国46都市(11月24日現在)
北海道:札幌市
宮城県:仙台市・塩釜市・多賀城市・名取市・石巻市・大崎市・東松島市
埼玉県:さいたま市・上尾市・桶川市・北本市・鴻巣市・富士見市・ふじみ野市・東松山市・川越市・川口市・加須市・久喜市・白岡市・行田市・熊谷市・越谷市・和光市・志木市・新座市・朝霞市・狭山市・日高市・入間市・飯能市・戸田市・蕨市・所沢市・鶴ヶ島市・坂戸市・三郷市・八潮市・草加市・春日部市​​
岡山県:岡山市・倉敷市・総社市・笠岡市・浅口市

日本法人代表兼カントリーマネージャーの山本竜馬氏は「積極的に働き方改革を推進されている札幌市において、柔軟なワーキングスタイルとなるDasher(ダッシャー=配達員)という労働機会を提供することで、地域経済の活性化にも貢献していきたい」とコメントした。

(イメージ写真はドアダッシュ・テクノロジーズ・ジャパン提供)
(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事