メルマガの配信元アドレスが変更となりました

シンテックホズミ、生産・物流現場向け搬送ロボットの新商品発売

シンテックホズミ、生産・物流現場向け搬送ロボットの新商品発売

最大1トンを約5センチメートル持ち上げ可能、台車下に潜り込み

トヨタ自動車傘下で生産設備などを手掛けるシンテックホズミはこのほど、生産・物流現場向け搬送ロボット「Smart mobile robot NEXT」シリーズの新商品「NN-1100」を発売したと発表した。

薄さ15・5センチメートルに抑え、最大1トンを約5センチメートル持ち上げるリフターを搭載。様々な種類の台車の下に潜り込んで搬送できるため、幅広いシーンで活用できると見込む。

さらに、無停止で全方向に移動する滑らかな無軌道走行を実現。床に磁気テープを貼って誘導する方式を併用することも可能。経路変更が容易で、無駄無くフレキシブルかつ高効率に搬送できるようにしている。

搬送する荷物の長さに応じて、ロングタイプ(Type L)・パレットタイプ(Type P)・ファクトリータイプ(Type F)の3種類を用意している。

(画像はプレスリリースより引用
(ロジビズ・オンライン編集部)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事