メルマガの配信元アドレスが変更となりました

フェデックス、日本など10市場で越境EC事業者向け新輸送サービス開始

フェデックス、日本など10市場で越境EC事業者向け新輸送サービス開始

1~5営業日以内で配送可能

フェデックス エクスプレスは9月2日、競争力の高い輸送スピードと送料を組み合わせた新たなeコマース向け指定日配送の国際輸送サービス「FedEx インターナショナル・コネクト・プラス」(FICP)の提供を、アジア太平洋、中東、アフリカ(AMEA)域内で開始すると発表した。

利用が伸びているeコマース向けのサービスをさらに強化。オーストラリア、香港、インド、日本、中国本土、マレーシア、シンガポール、韓国、台湾、タイの計10市場の越境eコマース事業者は、FICPの費用対効果の高い国際輸送サービスを利用し、アジア太平洋、中東、アフリカ域内向けには1〜5営業日以内で顧客への商品配送が可能になる。

商品の追跡、受取人への通知、FedEx Delivery Managerを介した柔軟な配送オプションの変更などの機能を利用することもできる。越境eコマースを使う消費者の利便性向上につながると見込む。


(フェデックスエクスプレス提供)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事