メルマガの配信元アドレスが変更となりました

クボタが苫小牧に新物流拠点開設、道内の在庫を一元管理へ

クボタが苫小牧に新物流拠点開設、道内の在庫を一元管理へ

配送経路簡素化、横持ち輸送解消

クボタは9月10日、北海道苫小牧市内に農業機械の新物流拠点「クボタ ロジスティクス ターミナル苫小牧」を開設、同日運用を開始したと発表した。

新拠点は同社の既存倉庫を建て替えており、平屋建てで延べ床面積が8610平方メートル。外部倉庫や販売会社の北海道クボタに分散している農業機械の在庫を一元管理するとともに配送経路を簡素化し、物流の効率化を図るのが狙いだ。

これまで北海道で同社の農業機械は外部倉庫を含む苫小牧市内の複数の倉庫からいったん北海道クボタの各支社倉庫へ配送・保管した上で、営業所を経由して顧客へ納品していた。

北海道内の複数の倉庫では、それぞれの対象地域向けの在庫を保管しており、販売動向によっては偏在する在庫を融通するために支社倉庫間をトラックで横持ち輸送する必要が生じるなど、物流面の効率化が課題となっていた。

新拠点を活用して倉庫間のトラック移送を解消するとともに、配送経路を新拠点から各営業所への直送に切り替え、道内の農業機械の物流効率化を加速させる。

名称 クボタ ロジスティクス ターミナル苫小牧
所在地 北海道苫小牧市新明町2-2-2
敷地面積 16,524平方メートル
延床面積 8,610平方メートル
倉庫構造 鉄骨造平屋建
投資額 22億円
開所日 2021年9月10日

(画像はプレスリリースより引用)

(ロジビズ・オンライン編集部)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事