メルマガの配信元アドレスが変更となりました

フジテックス、クレカ決済機能付の非対面受け渡し可能ロッカーを調剤薬局で初運用

フジテックス、クレカ決済機能付の非対面受け渡し可能ロッカーを調剤薬局で初運用

コロナ禍受け、オンライン診療・服薬指導に対応

フジテックスは9月14日、九州が地盤のドラッグストア、タカラ薬局(福岡市)が、フジテックスが取り扱っている非対面式受け渡しロッカーシステム「スマートロッカー」にクレジットカード決済機能を搭載したタイプの運用を始めたと発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大下でさまざまな非対面・非接触での荷物受取サービスが普及。調剤薬局もオンライン診療・服薬指導が本格的に始まり、非対面での処方薬受け渡しが可能となった。

フジテックスは昨年秋、非対面受け渡し用のスマートロッカー取り扱いを開始。このたび、タカラ薬局の福大筑紫病院前店舗でクレジットカード決済機能を搭載したタイプの運用を9月に始めた。薬の受け取りにクレカ決済機能付きロッカーを用いるのは業界初という。

服薬指導後、患者のスマートフォンにQRコードと暗証番号を通知。受け取り時は通知されたQRコードをロッカーにかざすか、暗証番号を入力することで薬を受け取ることができる。

(画像はプレスリリースより引用)

(ロジビズ・オンライン編集部)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事