ただいまβ版を配信中 LOGI-BIZ online

ブルボン、AI活用し自販機向け配送ルート最適化へ

ブルボン、AI活用し自販機向け配送ルート最適化へ

スタートアップのオプティマインドと来年1月から共同実証実験

 米菓大手のブルボンとIT関連のスタートアップ企業オプティマインド(名古屋市)は12月13日、AI(人工知能)を活用し、菓子を取り扱っているブルボンの自動販売機「プチモール」への商品配送ルートを最適化する実証実験を2019年1月から共同で行うと発表した。


自販機への商品供給業務のイメージ(ブルボン提供)

 オプティマインドが開発したクラウドベースの配送経路最適化システム「Loogia(ルージア)」を投入。自販機から収集する商品の販売データを基に商品補充の優先度を判断し、ルートを組み立てる。

 両社はAIを生かし、配送スタッフの負荷軽減と商品供給の精度向上を図りたい考え。

配送ルート最適化のイメージ(ブルボン、オプティマインド提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事