メルマガの配信元アドレスが変更となりました

Hacobuの動態管理サービス、荷物・荷量情報組み込み高度な輸送分析可能に

Hacobuの動態管理サービス、荷物・荷量情報組み込み高度な輸送分析可能に

新機能追加、ドライバーの手間も軽減

Hacobuは9月21日、車両の動態管理サービス「MOVO Fleet」(ムーボ・フリート)のオプションとして提供している配送計画機能に「荷物・荷量管理機能」を追加したと発表した。

配送計画機能はサービスの画面上に配送計画を一覧表示し、計画に対する実績や遅れを把握しやすくして運行管理の負荷を軽減している。新機能は配送計画を通じ、ドライバーに荷物名や伝票番号、荷姿、数量といった配送内容も指示できるようにした。

ドライバーサポートプランを併用すれば、スマホ上で配送内容を確認するため、配送指示書の手渡しが不要になり、荷物の検品管理、物品の破損が発生した場合の報告などにも活用することが可能。運行管理担当者にとっても、ドライバーがスマートフォンで登録する荷積み荷降ろしなどの実績データを取得、荷量と作業時間を分析できるようになる。


配送計画機能のサービス画面イメージ(以下、いずれもHacobu提供)


スマホ画面のイメージ

(藤原秀行)※イメージ写真もHacobu提供

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事