メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【動画】東京大発のTRUST SMITH、工場や倉庫向け自律走行型AGV「Kaghelo」の提供開始

【動画】東京大発のTRUST SMITH、工場や倉庫向け自律走行型AGV「Kaghelo」の提供開始

牽引とリフトの両方に対応、最大積載1トン

AI・ロボティクスの技術を活用したソリューションを手掛ける東京大発のベンチャー、TRUST SMITHは10月8日、あらゆる車体に適用可能な経路生成アルゴリズムを搭載した汎用型AGV「Kaghelo(カゲロウ)」の提供を開始したと発表した。

タイヤの回転角から自己位置を推定する「オドメトリ」と呼ばれる従来の手法を用いず、LiDARなどのセンサーで自己位置推定を行う独自のアルゴリズムを実現した。製造・物流現場によって異なる様々な環境や業務オペレーションに対し、ハードウエアとソフトウエアの両面からオーダーメイドで設計開発を行い、最適なAGVの実装を可能とするのが狙い。業界全体の人手不足解消や運搬業務の効率化、作業者の負担軽減に貢献することを目指す。

「Kaghelo」は磁気テープやQRコードを必要としない自律走行AGVで、工場や倉庫内の環境地図を自動生成する。搭載可能重量は最大1トンで、最高速度 が時速10キロメートル。厚みを17・5センチメートルまで薄くすることが可能。牽引式とリフト方式の両方があり、自動充電する。

アルゴリズムを拡張し、フォークリフト「YOKOHAMA RUNNER」の自動運転への転用や、自律搬送ロボットとロボットアーム「ADAM SMITH」などの連動により、運搬タスクだけでなくパレタイジングやデパレタイジングなどの作業を自動で行うことができると説明している。

他にもAGVの群制御システムやロボットアーム経路生成アルゴリズム、建機の自動化などハードウエアを含めた研究開発を推進。従来手作業で行われていた工場・倉庫内のあらゆる作業の省人化・無人化を図る。


汎用型AGV「Kaghelo」(TRUST SMITH提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事