メルマガの配信元アドレスが変更となりました

丸和運輸機関の協力会社支援組織、埼玉・草加市と災害時の物資輸送などで協定締結

丸和運輸機関の協力会社支援組織、埼玉・草加市と災害時の物資輸送などで協定締結

拠点運営でも協力

丸和運輸機関は10月11日、協力会社の支援組織「AZ-COM丸和・支援ネットワーク(AZ-COMネット)」が埼玉県草加市と「緊急時における支援活動に関する協定」を10月7日付で締結したと発表した。

AZ-COMネットは、丸和運輸機関が中心となって2015年に設立した、トラック運送事業者を中心とするパートナー企業のための経営支援ネットワーク。

同協定は地震や豪雨などの緊急時に、草加市の協力要請に基づき、AZ-COMネットが地域貢献活動の一環として、支援物資の調達や輸送、物資拠点の運営など、物流業を中心とする専門的な知識。技能を活用し総合的な救援活動を行うことを柱に据えている。

AZ-COMネットの事務局として中心的な役割を担っている丸和運輸機関の本社が、埼玉県吉川市に所在している地理的特性を踏まえ、県東南部地域で実効性の高い被災地支援活動を実現できるよう、 AZ-COMネットは既に吉川市、松伏町、越谷市と同協定を締結している。


協定締結後の撮影に応じるAZ-COM丸和・支援ネットワークの和佐見勝理事長(丸和運輸機関社長、左)と浅井志草加市長
(画像はプレスリリースより引用)

(ロジビズ・オンライン編集部)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事