画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

Buyeeの海外向け越境EC支援サービス、格安国際宅配便導入のエリア拡大

Buyeeの海外向け越境EC支援サービス、格安国際宅配便導入のエリア拡大

書籍など、4~6割安く

eコマース事業とインキュベーション事業を手掛けるBEENOS(ビーノス)は12月1日、連結子会社で、日本から海外への越境ECをサポートするサービス「Buyee(バイイー)」を運営するtenso(テンソー)が、格安国際宅配便サービス 「ECMS Express」の導入エリアを、従来の台湾に加え、新たに米国、韓国、香港、シンガポールへ拡大したと発表した。台湾についても、より安い国際配送料を実現する独自のプランを導入した。

今回の「ECMS Express」導入エリア拡大、およびBuyee独自の「ECMS Express」の国際配送料金の導入で、当該エリア向けの荷物の国際配送料の低額化を実現。Buyee独自のプランでは、重量の増加に伴う料金の上昇幅が小さいため、荷物が重くなればなるほど、従来の配送方法よりも割安な配送料となる。

全てのカテゴリの商品に該当するが、特に割安になるのは書籍や雑誌、レコード、ゲーム周辺機器など、Buyeeでも人気の高いものが該当。「ECMS Express」の利用で1・5~2キログラムの荷物の場合、従来と比較して国際配送料が台湾エリア向けでは約41%、香港エリア向けでは約42%、韓国向けでは約56%安くなる。

(画像はBEENOS提供)
(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事