ホームロジスティクス、大型家具納品の移動型訓練車導入へ

ホームロジスティクス、大型家具納品の移動型訓練車導入へ

高所つり上げや屋内据え付けも体験可能、来年5月ごろ運用開始見込む

 ニトリホールディングスの物流子会社ホームロジスティクスは12月25日、大型家具の納品訓練を全国どこでも実施できる移動型訓練車「モバイル・トレーニング・ユニット」を家具業界で初めて導入すると発表した。このほど、製造をスタートした。2019年4月ごろの完成、同5月ごろの運用開始を見込む。


導入予定の「モバイル・トレーニング・ユニット」(ホームロジスティクス提供)

 訓練車は購入者の自宅を想定したスペースを搭載しており、大型家具を安全に屋内へ運びこんだり、高所につり上げたり、屋内に据え付けたりする訓練が可能。サービスレベルの向上を図る。

 訓練車のシャシーは日野自動車、ボディーはオオシマ自工(山口県柳井市)がそれぞれ担う。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事