画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

商船三井、不定期船など3事業を22年4月1日付で子会社に移管

商船三井、不定期船など3事業を22年4月1日付で子会社に移管

ドライバルク輸送の品質向上と業務効率化図る

商船三井は12月10日、不定期船と木材チップ船、パナマックス(パナマ運河を航行可能なサイズの船)の3事業を完全子会社の商船三井ドライバルクに2022年4月1日付で移管すると発表した。

一体的に事業を展開できる体制を構築し、ドライバルク輸送の品質向上と業務効率化を図る。パナマックス事業のうち鉄鋼・電力業界向けは移管の対象外。

3事業の21年3月期の売上高は846億円、売上総利益は34億円だった。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事