画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

最高裁、関西スーパーの経営統合を承認★続報

最高裁、関西スーパーの経営統合を承認★続報

オーケーは買収断念

大阪高裁が関西スーパーマーケットとエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリング系食品スーパー2社の経営統合を認める判断を下したことを不服として、オーケーが最高裁へ許可抗告を申し立てていたのに対し、最高裁は12月14日、抗告を棄却した。

関西スーパーとH2O系スーパー2社は12月15日に、統合に向けて株式交換を実施する予定で、最高裁の判断により統合へ大きく前進する。

関西スーパーは12月14日、最高裁の決定を受け「正当な判断が示されたものと当社は考えている」とコメント。

オーケーは同日、「関西スーパーへの公開買い付けの提案を再び行うこともせず、(経営統合の)反対株主の株式買い取り請求権に基づき、保有株式を関西スーパーに売却する」と発表し、関西スーパー買収を断念する方針を正式に表明。関西スーパーの争奪戦に終止符が打たれた。

関西スーパーとH2Oグループの2社が経営統合で効果を発揮できるかどうかについては疑念の声が各社の既存株主からも出ており、いかに相乗効果を出していくのか丁寧な説明が求められそうだ。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事