画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

トランコム新社長に創業家出身の武部取締役上席執行役員が昇格へ

トランコム新社長に創業家出身の武部取締役上席執行役員が昇格へ

恒川氏はシニアアドバイザーに、4月1日付

トランコムは1月5日、恒川穣社長(60)が取締役シニアアドバイザーとなり、後任に創業家出身の武部篤紀取締役上席執行役員(47)が昇格する人事を発表した。4月1日付。

清水正久会長(71)は取締役最高顧問となる。

同社は「TRANCOM VISIONの実現に向けた事業変革期に、経営体制の刷新を図り、企業価値の向上を目指すため」と説明。指名委員会に役員人事を諮り、答申を受けて人事を決定した。


(トランコム提供)

武部篤紀氏(たけべ・あつのり)1997年慶応義塾大学理工学部卒業、99年トランコム入社。2016年取締役執行役員、20年4月取締役上席執行役員。愛知県出身。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事