画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

オートストア、自動倉庫システムで425mmまでの専用コンテナ扱える新ロボット「R5+」発表

オートストア、自動倉庫システムで425mmまでの専用コンテナ扱える新ロボット「R5+」発表

大型商品の格納可能に

自動倉庫システム「AutoStore(オートストア)」を展開しているノルウェーのAutoStore(オートストア)日本法人のAutoStore System(オートストアシステム)は1月18日、AutoStoreシステムの中で最も背の高い425ミリメートルまでのビン(専用コンテナ)を扱うことができるロボット「R5+」を開発したと発表した。

Autostoreはアルミ製の支柱とレールを組み合わせた「グリッド」の中にビンを格納し、ロボットがピッキング対象の商品が入ったビンを自動で作業エリアまで運んだり、ピッキングが終わったビンを自動で再びグリッド内に収めたりする仕組み。

これまでは、より高性能のロボット「B1」を導入した場合にのみ利用可能だった、425ミリメートルのビンを生かしたより大型商品の取り扱いなどのプレミアム機能を、R5+でグローバルに展開できるようになった。

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事