キユーソー流通システム、2021年度に連結売上高1760億円目指す

キユーソー流通システム、2021年度に連結売上高1760億円目指す

新中計で「持続的成長への挑戦」

 キユーソー流通システムは1月10日、2019年度(19年11月期)から3年間を対象とする新たな中期経営計画を策定したと発表した。

 「持続的成長への挑戦」をテーマに掲げ、倉庫・運送の機能効率化や基幹システムの再構築、新領域の創出などを推進し、最終年度の21年度に連結営業収益(売上高に相当)を18年度実績の1691億円から4%増の1760億円、営業利益を46億円から15%増の53億円とすることなどを盛り込んだ。

 連結配当性向は20%以上を維持する方針。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事