画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

日野自動車、排気ガスデータ不正エンジン搭載の中型トラック「レンジャー」4.67万台をリコール

日野自動車、排気ガスデータ不正エンジン搭載の中型トラック「レンジャー」4.67万台をリコール

NOx値が国の基準満たさない恐れ

日野自動車は3月25日、排気ガスに関するデータを不正に改ざんし、国土交通省に提出していた問題に関連し、問題のエンジン「A05C(HC-SCR)」を搭載している中型トラック「日野レンジャー」の一部車型のリコール(回収・無償修理)を国交省に届け出たと発表した。

対象は同社が2017年4月~22年3月に製造した計4万6746台。国交省によれば、排気ガスに含まれるNOx(窒素酸化物)の値が国の基準を満たさない可能性がある。

同社は排ガス性能の耐久試験で規制値を達成できない恐れがあると認識したため、浄化装置を途中で交換し、試験を続けたと説明。当該車両は当面の対応として、触媒の再生作業を行い、不可能な場合は触媒自体を交換する。

(藤原秀行)

リコールの詳細はコチラから(国交省ホームページ)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事