画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

キヤノン ITS、金融業界向けシステム開発などのTHSと資本・業務提携

キヤノン ITS、金融業界向けシステム開発などのTHSと資本・業務提携

フィンテックなど協業拡大目指す

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は4月27日、金融業界のシステム開発などを手掛けるTHS(東京都品川区北品川)と資本・業務提携契約を締結したと発表した。具体的な出資比率や出資額は開示していない。

THSは2013年設立。金融領域の業務をデジタル化する「フィンテック」に注力し、成長している。キヤノンITSは既にTHSと金融業向けを中心としたシステム開発パートナーとして協業関係を構築しており、キヤノンITSがTHSの第三者割当増資を引き受け、資本・業務提携まで踏み込むことで関係の強化を図る。

併せて、金融業向け以外のシステム開発領域やキヤノンITSが開発したローコード開発プラットフォーム「WebPerformer」などのソリューション分野での協業拡大も目指す。THSの経営体制拡充や人材育成の支援も想定している。

株式会社THSについて

社 名 株式会社THS
所在地 東京都品川区北品川5-4-14 イマス北品川ビル 5階
代表者 代表取締役社長 丁 艶斌
事業内容 クラウドサービス、スマートフォンアプリ開発・ウェブアプリ開発、ERPソリューション、RPA×BPM、Fintech、オフショア・アウトソーシング開発
資本金 30百万円(2022年3月末現在)
URL https://thscom.co.jp/index.html

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事