画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ZMP、無人けん引車で新たに可搬重量5トンタイプの受注開始

ZMP、無人けん引車で新たに可搬重量5トンタイプの受注開始

ZMPは7月22日、無人けん引車「CarriRo Tractor」に関し、新たに可搬重量が5トンタイプの受注を同日開始したと発表した。出荷は12月に始める予定。

「CarriRo Tractor 5T」は同社が手掛ける無人フォークリフト「CarriRo Fork」と同様に、Linde Material Handling製の機体を使用。自動運転の仕組みも同じく「レーザー誘導方式」を取り入れており、路面への誘導ガイドの設置が不要で、容易にルート設置・変更できる。

CarriRo Tractorと無人フォークリフトを連携させることで、パレット搬送の完全無人化を実現できると見込む。リース価格は月額18.7万円からと設定している。


「CarriRo Tractor 5T」(プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事