丸和運輸機関、セブン-イレブンと大規模災害時の支援活動で協定

丸和運輸機関、セブン-イレブンと大規模災害時の支援活動で協定

支援物資の仕分けや輸送、配給活動などをサポート

 丸和運輸機関は2月1日、セブン-イレブン・ジャパンと大規模災害発生時の支援活動に関し、1月31日付で協定を締結したと発表した。

 丸和運輸機関と子会社に加え、協力運送会社などで構成する「AZ-COM丸和・支援ネットワーク」が一体となって協定に参加。地震や風水害などが起きた際、セブン-イレブンからの要請に基づき、必要な車両や人材を派遣する。

 併せて、支援物資の仕分けや輸送、配給活動など物流面でもノウハウを生かし、救援活動をサポートする。

 丸和運輸機関は「平常時から相互の連絡体制と災害発生時の対応に関する情報交換を行い、災害時に備えていく」と説明している。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事