画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

Jリートの産業ファンド、千葉・印西の物流施設を19・25億円で売却

Jリートの産業ファンド、千葉・印西の物流施設を19・25億円で売却

倉庫面積5154㎡、サンロジスティックスが食品配送拠点として運営

Jリートの産業ファンド投資法人の資産運用を担うKJRマネジメントは7月27日、ポートフォリオに組み入れていた千葉県印西市の物流施設「IIF印西ロジスティクスセンター」の信託受益権を同日付で売却したと発表した。

譲渡額は19億2500万円で、相手は国内事業会社と説明しているが、詳細は相手の了解を得られていないことを理由に開示していない。

同センターは2007年2月に竣工。本棟の倉庫は平屋建て、延床面積は5154平方メートルで、サンロジスティックスが1棟借りし、食品の配送拠点として運営している。14年2月にポートフォリオへ組み入れていた。


IIF印西ロジスティクスセンターの外観(産業ファンド投資法人ウェブサイトより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事