画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

オムロンソーシアルソリューションズ、安全運転管理サービスにアルコールチェック結果記録機能を追加

オムロンソーシアルソリューションズ、安全運転管理サービスにアルコールチェック結果記録機能を追加

事業者の運行管理業務DXに貢献

オムロンソーシアルソリューションズ(OSS)は8月1日、従業員の安全運転を管理する事業者向けのドライバー安全運転管理サービス「DriveKarte(ドライブカルテ)」「DriveKarte S」の新しいシリーズとして、アルコールチェック結果の記録機能に特化したスマートフォン向けクラウドサービス「DriveKarte A」の提供を8月に開始したと発表した。

2022年4月の改正道路交通法施行に伴い、「白ナンバー」の社用車・公用車を所有する企業・団体もアルコールチェックが義務化。ドライバーの酒気帯びの有無の確認と記録、および1年間の記録の保存が必要になった。OSSでは法改正に対応し、乗車前と降車後に義務付けられたアルコールチェック結果の記録をスマホで容易に行えるようにした。

ドライバーは外出や直行直帰など出先でアルコールチェックの記録を、従来の紙などの媒体からクラウドサービスに切り替えられる。運行管理業務のDXに貢献したい考え。

既に「DriveKarte」や「DriveKarte S」を使っている事業者は同じアカウントで「DriveKarte A」も利用できるため、運行状況や安全運転の記録をひも付けて管理することが可能。「DriveKarte A」のみの使用にも対応する。


「DriveKarte A」操作画面(OSS提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事