画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

レンゴーグループが米国で新会社設立、重量物包装資材メーカーの事業資産も取得

レンゴーグループが米国で新会社設立、重量物包装資材メーカーの事業資産も取得

グローバル事業の拡充図る

レンゴーは8月22日、傘下で段ボールの製造などを手掛けるトライウォールが、同社の100%出資子会社を通じ、米ミシガン州に100%子会社のアクション・ウッド・ソリューションズ(AWS)を設立したと発表した。

AWSはミシガン州に本拠を置く重量物包装資材メーカー、アクション・ウッド・テクノロジーズの事業資産を取得するために設立。今般、アクション・ウッド・テクノロジーズの所有者と事業譲渡契約書を締結した。

アクション・ウッド・テクノロジーズは自動車関連産業や防衛産業向けに、釘を使わない折り畳み式の木箱などの木材包装や木材パレットといった重量物包装資材の製造・販売を行っている。レンゴーはトライウォールグループを通じて、段ボールをはじめとする重量物包装資材事業をグローバルに展開しており、米国の木材包装資材の製造拠点を加えることで、顧客の幅広いニーズに対応できるようにし、事業の一層の拡充を図る。

トライウォール社(Tri-Wall Limited)概要
所在地 香港上環干諾道中143号珠江船務大厦19楼
代表者 取締役会長 鈴木 雄二
事業内容 重量物包装資材(段ボールほか)の製造・販売事業の統括

アクション・ウッド・ソリューションズ(Action Wood Solutions LLC)概要
所在地 44500 Reynolds Drive, Clinton Township, Michigan 48036, U.S.A.
社長 Steve Schomer
出資者 トライウォールグループ 100%
事業内容 重量物包装資材(木材ほか)の製造・販売

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事