画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

TOMPLAと出前館など、神戸市内でスタバのコーヒーをドローンでデリバリーするテストマーケティング実施へ

TOMPLAと出前館など、神戸市内でスタバのコーヒーをドローンでデリバリーするテストマーケティング実施へ

実用化へ検証、大学生ら向けに提供

ドローン関連事業を手掛けるTOMPLA(トンプラ)は10月6日、兵庫県・NIRO(公益財団法人新産業創造研究機構)の令和4年度ドローン社会実装促進実証事業として、出前館や吉富運輸(神戸市)、日本コンピューターネット(大阪市)、スターバックス コーヒー ジャパン、神戸学院大学と協働し、10月11日~11月3日の間、神戸市の商業施設ハーバーランドと人工島のポートアイランド間で、出前館アプリを利用したドローンによるフードデリバリーのテストマーケティングを行うと発表した。

現在、 国内のドローン宅配は過疎地域で導入が進められているが、TOMPLAはニーズがあるものの、配達の担い手が不足している地方都市でのサービス提供が普及の鍵を握ると指摘。ポートアイランド西岸は滞在人口に比して飲食店が少ない地域で、フードデリバリーも飲食店が密集する対岸の三宮地区から橋を渡る必要があるため、配達の請負者が少なく、飲食の選択肢が限られているのが現状。

そのため、フードデリバリーのテストとして、地域で大きな割合を占める神戸学院大学の学生約6000人と職員、地域住民を対象にスターバックスのコーヒーを、ハーバーランド側から3分間のドローン飛行で提供する。

消費者への周知・広告はマーケティングを専門とする神戸学院大学経営学部・辻幸恵教授が指導するゼミが担当し、メインターゲットの大学生のインサイトに基づいた施策を展開する。

◆事業実施各社の主な役割
TOMPLA株式会社:本実証事業主体社、事業統括、ドローンオペレーション統括、独自ドローンおよび技術者提供
株式会社出前館:注文プラットフォームの提供
株式会社吉富運輸:ドローンの遠隔運航管理
日本コンピューターネット株式会社:ドローンの遠隔運航管理及び指導
スターバックス コーヒー ジャパン株式会社:飲料の調理、提供
神戸学院大学:消費者への周知、広告

◆事業支援行政の主な役割
兵庫県およびNIRO:実証事業の助成、地域および関係者との調整等
神戸市:実証事業協力 地域及び関係者との調整等
近畿経済産業局:実証事業協力 各所関係者との調整等


デリバリーのフロー(TOMPLA提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事