画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

souco、輸入荷物の一時保管に最適な倉庫拡張プランの提供開始

souco、輸入荷物の一時保管に最適な倉庫拡張プランの提供開始

繁忙期や旧正月前の一括仕入れに対応、コンテナのデバンニング作業も考慮可能

soucoは10月24日、倉庫の空きスペースをシェアリングするサービスに関し、卸・小売・製造業向けに、輸入荷物の一時保管に最適な倉庫拡張プランの提供を同日開始したと発表した。

新プランは、繁忙期や旧正月前の一括仕入れや国際物流の混乱、物価高などの緊急対応で輸入在庫量を増やす際、自社・委託倉庫に保管しきれずあふれてしまう在庫や部品・原料などの一時保管先として、外部倉庫を必要な期間、荷物量に適したスペース規模で確保できるようサポートするのが狙い。

soucoのシェアリングサービスに登録している全国1500超(6月時点)の倉庫の中から、コンテナ到着場所・自社倉庫拠点・納品先などの場所を考慮した最適な立地の倉庫を使える上、コンテナのデバンニング作業に対応した倉庫を選択することが可能。

卸・小売・製造事業者から、急遽在庫を輸入することになったが自社・委託倉庫に空きがない、スケジュール遅延でコンテナ到着が重なってしまい外部倉庫を至急探す必要がある、クライアントの要望を受けて在庫の前倒し調達を検討しているがどれだけの期間になるか分からないといった要望を受け、新プランの提供に踏み切った。

保管対象は、飲料・アパレルなどの季節商品、機械部品・包装資材などの先行調達在庫、EC・店舗販売在庫、建築資材・什器などの大型荷物と広範囲に及び、常温・定温・冷蔵冷凍にも対応する。

(藤原秀行)※いずれもsouco提供

物流施設/不動産カテゴリの最新記事