画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

飯野海運が野村不動産や竹中工務店、中央日土地と米国の大規模再開発プロジェクトに参画

飯野海運が野村不動産や竹中工務店、中央日土地と米国の大規模再開発プロジェクトに参画

地上24階建ての賃貸住宅棟など建設、25年8月竣工見込む

野村不動産と竹中工務店、中央日本土地建物、飯野海運の4社は10月26日、米オレゴン州の最大都市ポートランドで大規模な再開発事業「Press Block(プレスブロック)プロジェクト」に参画すると発表した。

現地の不動産事業者と連携して事業を展開する。住みやすい街として人口流入が続き、半導体などハイテク企業が集積していることなどから住宅やオフィス・商業施設の需要が見込めると判断した。

同市の中心エリアで地上24階・地下5階建て、総戸数341戸の賃貸住宅棟と地上4階・地下4階建ての商業・オフィス棟を建設する。竣工は2025年8月を見込む。プロジェクトの投資額は開示していない。

米国グリーンビルディング協議会(USGBC)の環境性能に関する評価制度「LEED(Leadership and Energy in Environmental Design)」認証を取得する予定。

飯野海運は中計経営計画の重点強化策に「グローバル事業の更なる推進」を掲げ、海運業に加えて不動産でも海外事業を開始。今回の事業は2020年に取得した英国ロンドンのオフィスビルに続いて2件目の海外不動産案件となる。

米国西海岸での不動産業の知見を獲得するとともに、米国を拠点とするデベロッパー、ゼネコン、設計事務所との関係構築を図る。


再開発の完成イメージ(プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事