画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

第一貨物、山梨・富士吉田のトラック運送関連会社株式を追加取得し子会社化

第一貨物、山梨・富士吉田のトラック運送関連会社株式を追加取得し子会社化

連携強化し地元密着サービス拡充

第一貨物は12月7日、関連会社でトラック運送などを手掛ける都留貨物自動車(山梨県富士吉田市)の株式を同日付で追加取得し、子会社化したと発表した。

議決権ベースで従来の約3割から89.8%に上昇、筆頭株主となった。株式の追加取得の相手や取得額は開示していない。

第一貨物は1989年、都留貨物自動車の株式を取得、経営参画した。山梨県を中心とした同社の顧客基盤と第一貨物のネットワークを融合させ、特別積み合わせ貨物事業を中心とした地元密着の物流サービスを展開してきた。子会社化することで両社の連携を強化したい考え。

会社概要

商号 都留貨物自動車株式会社
所在地 山梨県富士吉田市下吉田6丁目2-1
代表者および役員 代表取締役社長 白田 優
常 務 取 締 役 北川 眞
取締役 荒井 真吾
監査役(非常勤)渡邊 儀春
監査役(非常勤)小原 雄大(第一貨物 常務取締役経営企画本部長)
事業内容 1.⼀般貨物自動車運送事業(特別積合せ貨物運送を含む)
2.貨物利用運送事業
3.倉庫事業 ほか
資本金 8,520万円

株式取得の相手先概要

氏名 個人株主
株式取得の方法 既存株主からの譲渡による取得

(注)株式取得先の個人の詳細は守秘義務を理由に公表していない

取得株式数、取得価格と取得前後の所有株式の状況

異動前の所有株式数 300,000 株
取得株式数 475,000株
異動後の所有株式数 775,000 株

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事