エアロネクスト、今春に福岡で国内初の都市部ドローン配送実験へ

エアロネクスト、今春に福岡で国内初の都市部ドローン配送実験へ

ベンチャーのトルビズオンと業務提携

 ドローン(小型無人機)開発を手掛けるエアロネクスト(東京)は2月26日、水平輸送用ドローンによる荷物配送の実証実験を今春、福岡市で行うと発表した。

 投入するドローンは機体の重心を制御し、安定して飛べるようにする同社開発の技術を導入。同社は日本で初の都市部におけるドローン配送実験になると説明している。

 同社は併せて、ドローンの飛行支援を手掛けるトルビズオン(福岡市)と業務提携したことも明らかにした。トルビズオンはドローンのユーザーと土地の所有者が、上空の使用権を取引できるウェブサービスを運営。第三者が持つ土地の上も問題なくドローンを飛ばせるようにし、産業利用の後押しに取り組んでいる。

 今後は両社が連携し、物流などへのドローン応用を加速させることを目指す。


業務提携したトルビズオンの増本衛代表取締役(左)とエアロネクストの田路圭輔代表取締役CEO(両社提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事