CREロジスティクスファンド投資法人、スポンサー物件取得の優先交渉権取得

CREロジスティクスファンド投資法人、スポンサー物件取得の優先交渉権取得

「狭山日高」、20年6月末完成予定

※3月4日に配信した記事本文中の「佐山日高」は「狭山日高」の誤りでした。該当箇所を訂正いたしました。関係各位に深くおわび申し上げます。

JリートのCREロジスティクスファンド投資法人は3月1日、スポンサーのシーアールイー(CRE)が埼玉県飯能市で開発を進めているマルチテナント型物流施設「狭山日高IC開発計画(仮)」の取得に関し、資産運用会社のCREリートアドバイザーズが優先交渉権を取得したと発表した。

同施設は今年2月に工事を開始した。地上5階建て(倉庫部分は4階)、延べ床面積8万4132平方メートルを計画している。2020年6月末に完成予定。


「狭山日高IC開発計画(仮)」の完成イメージ(CRE提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

CREカテゴリの最新記事