シブい!懐かしの国鉄冷蔵コンテナデザインバッグを13日発売

シブい!懐かしの国鉄冷蔵コンテナデザインバッグを13日発売

保冷機能付き、肩ひものブルーは貨車“コキ10000”を意識

全国で約50の鉄道模型専門店を運営するポポンデッタ(東京)は、旧国鉄の冷蔵コンテナをモチーフにしたバッグを3月13日発売する。「戸口から戸口へ」の文字がシブ過ぎるデザインだ。

昨年リリースし、累計4000枚を販売するヒット商品となった緑色の旧国鉄コンテナバッグに続く第2弾。冷蔵をテーマにしているだけあって、バッグ自体も保冷や保温の機能を備えている。

肩ひもに使われているブルーは「国鉄時代に冷蔵コンテナと一緒に運用されることの多かった貨車“コキ10000”を意識している」(同社)というスーパーニッチなこだわりぶりだ。価格は税別3000円。ポポンデッタの全店などで取り扱う。


冷蔵コンテナデザインのバッグ(ポポンデッタ提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事