すてきナイスグループ、埼玉・入間に物流センターを新設

すてきナイスグループ、埼玉・入間に物流センターを新設

首都圏体制再構築の第1弾

住宅用建材などを取り扱うすてきナイスグループは3月14日、埼玉県入間市に新たな拠点「関東物流センター」を開設したと発表した。

物流効率化とBCP(事業継続計画)強化に向けた首都圏の物流体制再構築の第1弾。埼玉は1都3県で最も注文住宅の着工戸数が多いが、同社はこれまで同県内で2拠点のみだった。

新拠点は平屋建てで建築面積4318平方メートル。圏央道の圏央鶴ヶ島ICと関越道の坂戸西スマートICから車で約30分のところに位置しており、首都圏全域へのアクセスの良さを生かし、物流基盤強化を図る。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事