日本郵便、郵便物輸送への自動運転活用で実証実験

日本郵便、郵便物輸送への自動運転活用で実証実験

今月18~22日、遠隔監視パターンにも挑戦

日本郵便は3月15日、郵便物などの輸送への自動運転活用に関する実証実験を今月18~22日に東京都内で実施すると発表した。

江東区新砂の東京国際郵便局~新東京郵便局の間は模擬の郵便物を、人間が助手席に同乗して監視する自動運転で輸送。新東京郵便局の構内は、人間が乗らず遠隔監視する自動運転にして運ぶ予定。
同社は成果と課題を見極め、早期の自動運転導入を目指す。


昨年7月に日本郵便が横浜市で実施した自動運転実験に投入した車

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

日本郵政カテゴリの最新記事