ダイフク、AGV向けワイヤレス充電システムの新型モデル発売

ダイフク、AGV向けワイヤレス充電システムの新型モデル発売

コントローラーを従来比6割小型化、低床式など既存機種に装着可能

ダイフクは4月1日、AGV(無人搬送車)向けワイヤレス充電システム「D-PAD」の新型モデルを同日発売したと発表した。

従来比で約6割小型化した新型コントローラーなどを採用し、低床式を含めた既存のAGVに装着できるようにしたが大きな特徴。作業待ち時間などを利用してこまめに充電すれば24時間稼働も可能。

物流施設などで利用が広がっているAGVのバッテリー面の不安を解消し、導入をより後押ししたい考え。オープン価格。


AGVへのD-PAD新型モデル装着イメージ(前面の左側の機器、ダイフク提供9

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事