東洋埠頭の川崎支店火災は近隣施設に延焼中

東洋埠頭の川崎支店火災は近隣施設に延焼中

16日未明にコンベヤーから出火も人的被害なし

東洋埠頭は4月16日、同社川崎支店で火災が発生し近隣施設に延焼していると発表した。現在も消防による消火活動が続いている。人的被害は出ていない。

第1報によると火災は同日午前0時ごろに支店内のベルトコンベヤーで発生。出火原因や物的被害、事業への影響は確認中という。

同支店は川崎区扇町エリアに位置。大型船舶を同時係留できるプライベートバースや野積み場、国内最大級の穀物サイロ、青果物倉庫などの大型施設で構成されている。

(鳥羽俊一)


東洋埠頭川崎支店(東洋埠頭ウェブサイトより)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事