ZOZO、物流センターのアルバイト時給を6月から最大1300円に引き上げ

ZOZO、物流センターのアルバイト時給を6月から最大1300円に引き上げ

成果残せたスタッフにボーナス支給、新たに2000人採用へ

アパレル商品の通販サイトを展開するZOZOは5月13日、同社の物流施設「ZOZOBASE」で働くアルバイトスタッフ全員の時給を6月1日から最大1300円に引き上げると発表した。

現在は1000円の時給を、週当たりの勤務が3日以下のアルバイトスタッフは1割増の1100円、4日以上のスタッフは3割増の1300円へそれぞれアップする。

ZOZOBASEは現在、千葉県習志野市と茨城県つくば市で運営している。同社は時給1300円について、千葉市の庫内作業関連のアルバイト平均時給額1068円(今年3月時点)を2割程度上回ると強調している。

併せて、一定基準以上の成果を残したアルバイトスタッフには、1カ月当たりに換算して最大1万円のボーナス(賞与)を支給。今後の商品取り扱い規模の拡大を見込み、同社としては過去最大となる2000人のアルバイトスタッフを新規採用することも決めた。

労働環境を大幅に改善し、貴重な人材を確保するとともに、長く働いてもらえるようにするのが狙い。ZOZOBASEでは他にも「当社が大切にする『楽しく働く』をアルバイトスタッフにも体現してほしいとの思いから、自由な服装・髪型で働くことができるほか、スタッフが利用する休憩室にもアート作品やデザイナーズ家具を置くなど、スタッフ同士の交流を促し、リラックスできる空間づくりにも取り組んでいる」(ZOZO)という。


ZOZOBASEの様子(ZOZO提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事