画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

物流施設/不動産

3/140ページ

神奈川県とESR、災害時に物流施設を広域物資輸送拠点として活用する協力協定を締結

7カ所、今後開発物件も対象に 神奈川県とESRは12月21日、災害発生時に双方が連携して早期復旧に当たる「災害時における広域物資輸送拠点の開設等に関する協定」を締結した。 大規模な地震や水害などが起き […]

農林中金とJA三井リース、物流施設など投資対象の新たな私募リート運用を22年9月までに開始へ

資産規模は中長期で5000億円目指す 農林中央金庫とJA三井リース、JA三井リース建物は12月20日、物流施設などを投資対象とする新たな私募リートの運用を2022年9月までに始めると発表した。 農林中 […]

プロロジス、神奈川県や座間市と災害時の復旧支援や防災に関する協定を締結

物流施設2棟対象、物資や市民の避難車両受け入れなど柱 プロロジスは12月20日、神奈川県、同県座間市の両自治体と災害時の復旧・復興支援や防災に関する協定を締結したと発表した。 神奈川県とは12月8日付 […]

【独自】主要デベロッパーのマルチテナント型物流施設、22年度竣工は15社で71棟・457万平方メートルを計画

4大都市圏中心に供給、コロナ禍でも積極さ持続 ロジビズ・オンラインが、主要な物流施設デベロッパー22社を対象に実施したアンケート調査の回答を集計したところ、2022年中に竣工を予定しているマルチテナン […]

中国・平安グループの不動産会社アスコット、埼玉・加須で8774㎡の物流施設開発へ

第1号案件で23年夏竣工見込む、今後も4大都市圏近郊で中小規模案件に照準 分譲マンションなどを手掛ける東証ジャスダック上場の不動産会社のアスコットは12月16日、初の自社開発となる物流施設「(仮称)ア […]

流通サービス、椿本マシナリーと新商品開発のラボを埼玉・加須の物流施設内にオープン

MR使い、顧客がロボットなどの利用イメージをより精緻に体験可能 関連記事:【動画】プロに見せたい物流拠点(特別編)オルビスが埼玉・加須のセンターにAGV330台導入 アルプス物流グループの流通サービス […]

Jリートのプロロジス、スポンサー開発の物流施設2棟の優先交渉権獲得

神戸と福岡・小郡、22年6月竣工予定 Jリートのプロロジスリート投資法人の資産運用を担うプロロジス・リート・マネジメントは12月15日、物件供給スポンサーのプロロジスが開発を進めている物流施設2棟の取 […]

オリックス不動産が千葉・市川で2.4万㎡のマルチテナント型物流施設着工、エリア2棟目

22年11月末竣工見込む、最大2テナント利用可能に オリックス不動産は12月15日、千葉県市川市で新たなマルチテナント型物流施設「市川塩浜Ⅱロジスティクスセンター」の工事を開始したと発表した。 隣接地 […]

1 3 140