LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

埼玉・春日部の物流施設を売却-CRE

埼玉・春日部の物流施設を売却-CRE

今年6月完成、40億円超か

 シーアールイー(CRE)は7月26日、埼玉県春日部市の物流施設「ロジスクエア春日部」を国内のリース会社に売却することを決めたと発表した。売却先や売却価格など詳細は開示していないが、売却額は「2017年7月期の連結売上高の10%に相当する額以上」、売却利益は「17年7月期の親会社株主に帰属する連結当期純利益の30%に相当する額以上」が見込まれると説明しており、単純計算すると売却額は40億円、売却利益は9億円をそれぞれ上回る水準とみられる。
 「春日部」は延べ床面積2万2189平方メートル、18年6月に完成した。
売却先はCREがスポンサーとなっているJリート「CREロジスティクスファンド投資法人」か、もしくはCREリートアドバイザーズの指定先への売却に関する優先交渉権を付与する見通し。(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

CREカテゴリの最新記事