LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

日立物流が「大型・重量物包装部門賞」受賞

日立物流が「大型・重量物包装部門賞」受賞

2018日本パッケージングコンテスト

 日立物流は8月30日、日本包装技術協会主催の「2018日本パッケージングコンテスト」で、同社が開発した「電車部品の通函」が 「大型・重量物包装部門賞」を受賞したと発表した。

 箱外装にハチの巣状の高強度ハニカム構造プラスチック材料を採用し、従来の強化段ボールに比べて約3倍の強度を確保。また材料の表面強度が増したことで、前工程における箱内面への緩衝材・固定材などの直接貼付処理もできる。

 製品を箱に入れてふたをするだけで済むため、包装作業における工数を約50%削減。底面には排水穴を設けて耐水性もより向上させた。

 リユース可能で環境にも配慮。今受賞では大型・重量物品の包装開発が耐久性・簡易性に優れていると評価された。

(鳥羽俊一)

※クリックで拡大

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

日立物流カテゴリの最新記事