ミドリ安全、機能性とデザイン性兼ね備えた新たな作業用グローブを発売

ミドリ安全、機能性とデザイン性兼ね備えた新たな作業用グローブを発売

全8種類、重作業向けは摩耗強度高い合成スエード素材やクッション採用

ミドリ安全は7月1日、機能性とデザイン性を兼ね備えた新たな作業用グローブ「カーボンヘックス(KARBONHEX)」シリーズを発売した。さまざまな作業の場面を想定し、全8種類をそろえている。

このうち重作業用の「KX-05」は摩耗強度の高い合成スエード素材を採用し、耐久性をアップしながら快適さを長時間保てるよう配慮。手のひらや人差し指と親指の股の部分には頑強な生地を貼り付けて補強している。

さらに、手のひらの部分には衝撃吸収素材パッドを取り入れ、クッション性を向上。指と手の甲の部分にも同様にクッションを配置し、拳への衝撃が吸収されるよう設計している。

他にも精密作業や軽作業向けのタイプを提供しており、標準価格は税別1950~3970円。同社ウェブサイトや主要ECサイトで販売している。


「KX-05」(ミドリ安全提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事