住友倉庫、シンガポールで1・1万平方メートルの新倉庫が完成

住友倉庫、シンガポールで1・1万平方メートルの新倉庫が完成

15~25度の定温庫完備、現地子会社3棟目

住友倉庫は7月9日、シンガポールの子会社が同国西端のチュアス地区で建設を進めていた倉庫が5月末に完成したと発表した。

地上5階建て、延べ床面積は1万1005平方メートル。15~25度の定温庫を備えている。同子会社はチャンギ国際空港に事務所を構え、既に同地区で倉庫を2棟展開している。自社倉庫面積はトータルで約4万1000平方メートルに拡大した。

経済成長が続く東南アジアでニーズが拡大している定温保管を提供する構え。


新倉庫の外観(左手前、住友倉庫プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

住友倉庫カテゴリの最新記事