JOINが住商と鈴与のベトナム港湾事業参画を支援

JOINが住商と鈴与のベトナム港湾事業参画を支援

3社で共同設立の現地合弁に22億円を出資

国土交通省は7月9日、海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)が住友商事および鈴与と共同でベトナム民間港湾・物流事業最大手「Gemadept Corporation」(GMD社)に資本参画したと発表した。

日本勢は共同設立した現地合弁を通じてGMD社の株式10%を保有。JOINは現地合弁に22億円を出資している。JOINの参画については5月29日に国土交通大臣が認可していた。

JOINはGMD社への運営参画と現地政府などとの対話を通じて住商、鈴与の事業が円滑に進むよう支援する。また両社が現地で既に展開している物流事業とGMD社が手掛ける港湾・物流事業との連携により、総合的な物流網を確保してベトナムに進出する日本企業に質の高い物流を提供していく。


GMDが運営するターミナル全景

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事