13万世帯の利用実績基に置き配バッグ「OKIPPA」新モデル開発、防水性能やセキュリティー向上

13万世帯の利用実績基に置き配バッグ「OKIPPA」新モデル開発、防水性能やセキュリティー向上

YperがECサイトなどで販売スタート

Yperは12月4日、宅配の荷物を自宅の玄関前で不在時でも受け取ることができる置き配バッグ「OKIPPA(オキッパ)」の新モデルを開発したと発表した。

これまでに13万世帯以上で使われてきた実績と利用動向を分析した結果を踏まえ、バッグ本体の持ち手をなくして防水性能を高めるとともに、バッグの開閉部分を施錠する南京錠をダイヤル式からシリンダー式に変更し、セキュリティーを向上させている。連携しているECサイトなどで販売を開始している。


OKIPPAの新モデル※クリックで拡大


OKIPPAの説明※クリックで拡大(いずれもYper提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事