メルマガの配信元アドレスが変更となりました

村田機械がスマートAGV開発

村田機械がスマートAGV開発

小型サイズで最大荷重1トンを実現

 村田機械は9月7日、無人搬送台車の低床式スマートAGV「Premex XIO(プレメックス ジオ)」を開発したと発表した。

 小型サイズながら最大荷重1トンのパレット搭載を可能とした。最高走行速度は分速120メートル。障害物の検知機能も持たせ、狭い通路でも複数台が安全に走行できるよう配慮している。

 幅700ミリメートル、全長985ミリメートル、高さ350ミリメートル。本体と荷物を載せるターンテーブルがそれぞれ独立して360度回転し、荷物の積み降ろしを容易にしている。

 複数台を同時に動かしても、システムが最適な制御を実現できる。

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事