新型コロナウイルス感染症への対応について

Doog、欧州で追従運搬ロボ「サウザー」販売へ

Doog、欧州で追従運搬ロボ「サウザー」販売へ

仏企業とパートナーシップ締結で合意、自動車産業などの利用獲得目指す

ロボット開発のDoog(茨城県つくば市)は12月10日、欧州で追従型運搬ロボット「THOUZER(サウザー)」を販売すると発表した。

フランスのロボット関連企業AIOとパートナーシップの締結で合意。市場調査など販売の準備を進めている。「インダストリー4・0」の動きが広がる欧州で、先進的なロボットを投入、ニーズの掘り起こしを目指す。AIOが強みを持つ自動車産業での利用獲得を目指している。

Doogは現在、海外のパートナー企業を通じて香港、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、台湾で既に販売しており、海外展開を拡大する。同社のシンガポール現地法人が今年11月にスペイン・バルセロナで開かれた国際展示会に出展した。


スペイン・バルセロナの国際展示会の模様(Doog提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事