佐川とローソン、再配達荷物のコンビニ店頭受け取りで実証実験

佐川とローソン、再配達荷物のコンビニ店頭受け取りで実証実験

栃木県内で7月末まで、効果見極め

佐川急便は2月3日、ローソンと連携し、不在時に宅配の荷物をローソン店舗で受け取る実証実験を同日から7月末まで実施すると発表した。

対象は栃木県の宇都宮市、鹿沼市などの24店舗。荷物の配達先が不在だった場合にポストへ投函する不在票を受け取ったユーザーが、受け取る場所として店頭を指定できる。再配達の負荷軽減の効果を見極めるのが狙い。


実証実験の概要(佐川急便プレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事