ニッコンHD、メキシコで1・1万平方メートルの新倉庫が完成

ニッコンHD、メキシコで1・1万平方メートルの新倉庫が完成

テロ防止のセキュリティープログラム認証取得

ニッコンホールディングス(HD)は2月11日、メキシコの現地法人が日系自動車関連企業などの集積しているグアナファット州シラオ市のプエルトインテリオール工業団地内で建設してきた新倉庫が現地時間の同10日に完成したと発表した。

倉庫は平屋建てで、倉庫面積は1万1284平方メートル。レオンバヒオ国際空港や貨車ターミナルに隣接しているほか、他の主要港湾などにもアクセスが良いのが強みとなっている。テロ防止のために米税関国境警備局が導入したセキュリティーのプログラム「C-TPAT」の認証を取得済み。


完成した新倉庫(ニッコンHDプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事