新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】安倍首相、1人10万円給付の手続きは郵送やネットで行う意向表明

【新型ウイルス】安倍首相、1人10万円給付の手続きは郵送やネットで行う意向表明

「都市部から地方への人の流れは絶対避けねば」と外出自粛を強く要請

安倍晋三首相は4月17日夜、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言の対象を全国に拡大したのに伴い、首相官邸で記者会見した。

安倍首相は「都市部から地方への人の流れは絶対に避けなければならない。最も恐れるべき事態の全国的かつ急速なまん延を確実に引き起こす。地域医療にとっても大きな負担になる」と述べ、大型連休を前に旅行や帰省による広域の移動を自粛するよう国民に強く促した。

また、経済対策の一環として急きょ打ち出した国民1人当たり一律10万円の現金給付に関し、迅速かつ確実に実現するため手続きを郵送やインターネットで進められるようにする考えを強調した。

安倍首相は、緊急事態宣言を発令した際に表明した、人と人の接触を最低7割、できれば8割減らすとの目標をまだ達成できていないと指摘。宣言に伴う外出の自粛をあらためて徹底するよう要望した。今後の見通しについては「長期戦も予想される」と語り、5月6日を期限としている宣言を延長する可能性をにじませた。

(藤原秀行)

(了)

災害/不祥事カテゴリの最新記事