新型コロナウイルス感染症への対応について

NTTロジスコ、大阪・茨木のセンターに非常用発電機を導入

NTTロジスコ、大阪・茨木のセンターに非常用発電機を導入

荷物用エレベーターなど稼働、24時間業務継続が可能に

NTTロジスコは4月28日、大阪府茨木市の「茨木物流センター」に非常用発電機を導入したと発表した。

荷物用エレベーターや照明、給水ポンプなどを稼働させ、24時間業務を継続することが可能になった。同社は全国のセンターに非常用発電機の設置を進めている。


茨木物流センターの外観(NTTロジスコプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事