LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

ベンチャーのAutomagiとニチレイロジがカメラで冷蔵倉庫内の物体追跡実験

ベンチャーのAutomagiとニチレイロジがカメラで冷蔵倉庫内の物体追跡実験

97%が可能、2019年度中にシステム実用化し作業効率改善目指す

 エムティーアイとNTTドコモが株主を務めるベンチャーのAutomagi(オートマギ、東京)は10月16日、ニチレイロジグループ本社と組み、冷蔵倉庫内で人や荷物などを撮影した監視カメラ映像をAI(人工知能)で分析する実証実験を行ったと発表した。

 かご車やパレット、フォークリフト、在庫などの動きを追跡してデータを蓄積・分析、業務効率化につなげるのが狙い。

 今年4~9月に実験を続けた結果、倉庫内の物体の97%を追跡することに成功したという。オートマギとニチレイロジは、カメラで精度の高い追跡が可能と判断、今年10月からはより詳細な動きの分析にチャレンジする。

 両社は実証実験を踏まえ、2019年度中の実用化を目指す。

(藤原秀行)


倉庫内の360度カメラをAIが分析した画像(Automagi提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

ニチレイロジグループ本社カテゴリの最新記事