新型コロナウイルス感染症への対応について

群馬・板倉町の産業用地に岡山の生興運送が営業所・倉庫建設へ

群馬・板倉町の産業用地に岡山の生興運送が営業所・倉庫建設へ

8260平方メートル取得、東日本初の拠点に

群馬県はこのほど、同県板倉町で開発が進められている「板倉ニュータウン産業団地」に岡山を地盤とする生興運送(岡山県井原市)が進出すると発表した。

6月23日付で8260平方メートルの用地を取得、営業所と倉庫を建設する予定。営業所の着工は今年7月、操業開始は今年11月をそれぞれ見込む。

産業団地は東北道の館林ICから6キロメートル。同社のほか、シーピー化成やパルシステム生活協同組合連合会などが進出している。

生興運送は岡山と広島に拠点を構えて中国地方をメーンに事業展開しており、関東での拠点開設は初めてとなる。新営業所と倉庫を事業拡大の足掛かりにしたい考え。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事